システム要件

メモリ 512MB
ディスク容量 500MB (不正プログラム対策保護が有効な場合は1GBを推奨)
OS Windows:
  • Windows Server 2008 (32/64bit)
  • Windows Server 2008 R2 (64bit)
  • Windows Server 2008 R2 Hyper-V
  • Windows Server 2012 (64bit)
  • Windows Server 2012 R2 (64bit)
  • Windows Server 2012 R2 Hyper-V
  • Windows Server Core 2012 (64bit)
  • Windows Server Core 2012 R2 (64bit)
  • Windows Server 2016 (64bit)

※エディションが指定されていないWindows製品は、エディションに関係なく動作を保証いたします。

※システム要件に記載されていないService Pack等でも、要件に記載されているものより新しいバージョンはサポート対象となります。

※サポート対象OSであっても以下の環境はサポート対象外となります。
 - Windows Server 2008/2012 (Server Core)
 - Microsoft Virtual Server 2005 R2 SP1

Linux:
  • Red Hat 5、6、7 (32/64 bit)
  • CentOS 5、6、7 (32/64 bit)
  • SUSE 10 SP3、SP4 (32/64bit)
  • SUSE 11 SP1、SP2、SP3 (32/64bit)
  • SUSE 12 (64bit)
  • Ubuntu Linux 10.04、12.04、14.04、16.04 (64bit)
  • Oracle Linux 5 RedHat/Unbreakable Kernel (32/64 bit)
  • Oracle Linux 6 RedHat/Unbreakable Kernel (32/64 bit)
  • Oracle Linux 7 RedHat/Unbreakable Kernel (64 bit)
  • CloudLinux 5 (32/64bit)
  • CloudLinux 6 (32/64bit)
  • CloudLinux 7 (64bit)
  • Debian 6 (64bit)
  • Debian 7 (64bit)
  • Amazon Red Hat 6 EC2 (32/64bit)
  • Amazon Red Hat 7 EC2 (64bit)
  • Amazon SUSE 11 EC2 (32/64bit)
  • Amazon SUSE 12 EC2 (64bit)
  • Amazon Ubuntu 12 EC2 (64bit)
  • Amazon Ubuntu 14.04 LTS (64bit)
  • Amazon Ubuntu 16.04 LTS (64bit)
  • Amazon AMI Linux (32/64bit)
  • Amazon Debian 7 (64bit)

Linux版Agentでは、ご利用のカーネルもサポート対象である必要があります。サポートするカーネルバージョンについては、以下サイトをご確認ください。

http://files.trendmicro.com/documentation/guides/deep_security/Kernel%20Support/9.6/Deep_Security_96_SP1_kernels_EN.html

※インストールしていただく Agent のバージョン、インストール先 OS の種類によって、ご利用いただける Deep Security の機能が異なります。
詳細は以下「対応機能一覧表」をご参照ください。

http://docs.trendmicro.com/all/ent/ds/v9.6_sp1/en-us/Deep_Security_96_SP1_feature_matrix_EN.pdf

対応機能一覧表の項目は以下になります。

・Anti-Malware:不正プログラム(ウイルス)対策

・Web Reputation Service:Webレピュテーション

・Firewall:ファイアウォール

・Intrusion Prevention System:侵入防御(仮想パッチ)

・Integrity Monitoring:変更監視

・Log Inspection:セキュリティログ監視

・Recommendation Scan:推奨検索

※Deep Security ではマルチバイト文字コードをUTF-8のみサポートしております。Linux / UNIX 環境ではOSのロケールをUTF-8(ja_JP.UTF-8 等)に設定する必要があります。詳細は以下サイトをご確認ください。

http://esupport.trendmicro.com/solution/ja-JP/1098225.aspx

※VMware ESXiなど仮想環境上のOSへの導入については、以下サイトをご確認ください。

http://esupport.trendmicro.com/solution/ja-JP/1311242.aspx

※Amazon Web ServicesやMicrosoft Azureなどのクラウド環境上のOSへの導入については、以下サイトをご確認ください。

http://esupport.trendmicro.com/solution/ja-JP/1098811.aspx

ご質問・ご相談 お気軽にお問い合わせください

電話でのお問い合わせ

050-3000-1523

(平日9:00~17:30受付)

メールフォームからお問い合わせ

お問い合わせ 資料請求

ServerSecurityあんしんプラス

脆弱性・不正アクセス・改ざん
対策をオールインワンで実現

 製品カテゴリー

ページの先頭へ