機能のご紹介

◉主なセキュリティ機能( Cloud Scanサーバ)

機能 詳細
不正プログラム対策
多種多様な不正プログラムの侵入をブロックし、インターネット上の脅威からユーザーを保護します。CloudEdgeハードウェアBOXとCloud Scanサーバで適切に処理を分担することができる「クラウドスキャン」を活用することで、小さな筐体ながら高いスループットを実現します。
メールセキュリティ対策
スパムメール対策
E-mailレピュテーション(スパムメール送信実績のあるIPアドレス)およびスパムメール対策エンジンにより、ランサムウェアなどの脅威の侵入を防御します。また、ビジネスメール詐欺(BEC)対応機能により、ビジネスメール詐欺の防御も可能です。
不正プログラム対策「パターンファイル検索」
トレンドマイクロ製品で実績のある不正プログラム検索エンジン/パターンファイルにより、不正プログラムの検知を行います。外部インターネットからのメールを利用した脅威から社内ーバ/ユーザーを保護することができます。
不正プログラム対策「機械学習型検索」
パターンファイル検索で判定できない疑わしいファイルについて、機械学習型検索システムを利用し、高度な分析を行います。機械学習型検索では、トレンドマイクロが提供するビッグデータ「Smart ProtectionNetwork」などで得られた脅威情報から脅威となるファイルの特徴を機械学習により算出し安全か否かを判定します。そのため、パターンマッチングを回避するような不正プログラムの亜種に対して有効です。
不正プログラム対策「クラウドサンドボックス」
パターンファイル検索、機械学習型検索で判定できない疑わしいファイルについては、トレンドマイクロが管理するクラウド上のサンドボックス(攻撃されても問題のない仮想環境)で実行し、脅威かどうか解析します。
Webレピュテーション
トレンドマイクロが提供するビッグデータ「Smart ProtectionNetwork」を利用し、閲覧するWebサイト(HTTP/HTTPS通信の接続先(URL))安全性を確認、危険なサイトへのアクセスを監視・ブロックします。
URLフィルタリング
危険なWEBサイトや業務に不要なWEBサイトへアクセスするのをブロックします。カテゴリ指定方式、許可/ブロックリストによる指定方式という2種類のURLフィルタリングを利用することが可能です。

◉主なセキュリティ機能( Cloud Edge 本体)

機能 詳細
ファイアウォール
サービスを指定したトラフィック制御が可能です。業務に必要な特定のサービスのみを許可するといった制限により、不要なトラフィック自体をブロックすることができます。
侵入防止 (IPS)
ファイアウォールを超えてネットワーク内に侵入した不正なパケット(システムの脆弱性を利用した攻撃)を検知することができます。DoS攻撃、OS攻撃、不正な形式のトラフィック攻撃、ポート検索といった攻撃から社内サーバやユーザを防御します。
C&C通信制御
標的型サイバー攻撃で使用されるコマンド&コントロール(C&C) 通信を検出・ブロックする機能を提供します。
アプリケーション
コントロール
HTTP/HTTPS通信を利用したアプリケーション等に対して、予め設定したポリシーに基づいて、通信の検出・ブロックを実現します。Facebook やTwitter など利用者の多い主要アプリケーションについては機能単位に細かく制御(メッセージの投稿はOKでもファイルのアップロードはNGなど)することも可能です。
メールセキュリティ対策
コンテンツフィルタ
任意のキーワードやメッセージサイズによりメールのフィルタリングができ、企業内のポリシーに則ったメール利用をサポートします。また、マイナンバーフィルタを有効にすることで、メールに含まれるマイナンバーの情報漏えいを防止します。
クラウドコンソール
Cloud Edge管理コンソールをクラウド上に配置しているため、いつでも動的にアクセスできます。地理的に離れた複数のCloud Edgeのユーザアクセスろぐやセキュリティポリシーを管理できます。
ポリシー/プロファイル管理
セキュリティ機能をユーザごと / Cloud Edge本体ごとに設定・管理することができます。
ダッシュボード
Cloud Edge が収集した様々な情報を、タブとウィジェットを駆使して、管理に必要な情報を取り纏め、素早く把握できるようにカスタマイズすることが出来ます。
ログ分析/レポート
分かり易い分析機能やレポーティング機能を実装しています。配置した複数のCloud EdgeハードウェアBOXから収集したログ情報に基づいて実現します。そのため、リモート環境からCloud EdgeハードウェアBOXの動作状況やネットワークの利用状況の把握、トラブルシューティングやユーザーの傾向分析など、様々な目的で活用することが可能です。

セキュリティレポートサンプル

セキュリティレポートサンプル

管理者に月次で、防御状況をレポートします。

サンプルはこちら

提供サポート内容

あんしんプラス提供サポート内容,セキュリティサポート

標準セキュリティポリシー設定
監視サービス
(インシデント発生報告および対処支援)
・ハードウェア死活監視
・ボット通信(C&Cサーバ接続)検知アラート
ファームウェアリモートアップデート作業
月次レポート
ヘルプデスクサービス
ハードウェア保守(先出しセンドバック保守)
ハードウェア筐体が故障(ハードウェア死活監視で故障を検知)した場合、お客様からの故障品のご返却前に、代替品を先出しでお客様に発送いたします。(故障品は代替品が到着次第、ご返却いただきます。)

ご質問・ご相談 お気軽にお問い合わせください

電話でのお問い合わせ

050-3066-5475

(平日9:00~17:30受付)

メールフォームからお問い合わせ

お問い合わせ 資料請求

ページの先頭へ