システム要件

Windows用エージェント

CPU
  • x86アーキテクチャのIntel Pentium4プロセッサまたは互換プロセッサ
  • x64アーキテクチャのプロセッサ (AMD64およびEM64Tに対応、IA64(Itaniumプロセッサ)には対応していません)

メモリ

  • 8GB以上、10GB以上を推奨 Windows SBS 2011 Standard/Essentials
  • 2GB以上、8GB以上を推奨 Windows Server 2008 R2、Home Server 2011、Windows Server 2012/2012 R2、Windows Server 2012/R2 Essentials、Windows Server 2016、Windows Server 2019
  • 1GB以上、2GB以上を推奨 Windows 7、Windows 8.1、Windows 10

ハードディスク

  • 1.5GB以上の空き容量、2GB以上を推奨
OS
  • Windows 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home/Premium/Home Basic SP1
  • Windows 8.1 Basic/Professional/Enterprise Update1 (※1)
  • Windows 10 Home/Professional May 2019 Update (※3)
  • Windows 10 Enterprise/Education May 2019 Update (※3)
  • Windows 10 Enterprise 2015 LTSB / 2016 LTSB / 2019 LTSC
  • Windows Server 2008 R2 Foundation/Standard/Enterprise/Datacenter SP1
  • Windows Storage Server 2008 R2 Workgroup/Standard/Enterprise SP1
  • Windows SBS 2011 Standard SP1
  • Windows SBS 2011 Essentials SP1
  • Windows Home Server 2011 SP1
  • Windows Server 2012 Standard/Datacenter/Essentials
  • Windows Server 2012 R2 Standard/Datacenter/Essentials Update
  • Windows Storage Server 2012 Workgroup/Standard
  • Windows Storage Server 2012 R2 Workgroup/Standard Update
  • Windows Server 2016 Standard/Essentials
  • Windows Server 2019 Standard/Essentials
  • Windows Storage Server 2016 Workgroup/Standard
  • Windows Server IoT 2019 for Storage

注意: これらのエディションおよび64ビットバージョンは、特に断りのない限り対応しています。

ディスプレイ
  • 256色以上、解像度800×600ピクセル以上

Webブラウザ(エージェントインストール、Webレピュテーション、URLフィルタ)

  • Internet Explorer 11.0 (※2)
  • Mozilla Firefox (※4)
  • Google Chrome (※4)
  • Microsoft Edge (※4)
仮想環境
  • Citrix Presentation Server 4.0、4.5、5.0 (XenApp)
  • XenServer 6.0、6.1、6.2
  • XenClient 2.0、2.1
  • VMWare ESX 3.x、4.x、5.0、5.1、5.5、6.0
  • VMWare Server 1.0.3、2.0.1
  • VMWare Workstation 6.0、6.5、7.0、8.0、9.0、10.0、11.0
  • Microsoft Hyper-V Server 2008 R2
  • Microsoft Hyper-V Server 2012
  • Microsoft Hyper-V Server 2012 R2
  • Microsoft Hyper-V Server 2012 R2 Hyper-V
  • Windows Server 2012
  • Remote Desktop

※1 Windows 8.1に関してはWindows (Modern) UI、Windows RT及びWindowsToGoには対応していません
※2 Internet Explorer 11はWindows (Modern) UI上での利用には対応していません
※3 Windows 10 Mobileには対応しておりません。
※4 特に断りのない限り、最新バージョン含め3世代のバージョンをサポートいたします。新バージョンがリリースされた際には、順次検証を実施し、サポート対象となります。その際、サポート対象にできない状況がある場合には、別途情報を掲載いたします。

Mac用エージェント

CPU
  • Intel Core プロセッサ(Mac OS の要件に準拠)
メモリ
  • 512MB
ハードディスク
  • 300MB 以上の空き容量 (※)

※ エージェントプログラムのインストールに最低限必要な容量であり、隔離ファイル、ログファイ ル、設定変更等により更に多くの容量が必要となる場合があります。

OS
  • macOS 10.15.x Catalina
  • macOS 10.14.x Mojave
  • macOS 10.13.x High Siera
  • macOS 10.12.x Siera
  • OS X 10.11.x (El Capitan)

※ 上記すべてのOSのServer版にも対応
※特に断りのない限り、最新バージョン含め5世代のバージョンをサポートします。新バージョンがリリースされた際には、順次検証を実施し、サポート対象となります。その際、サポート対象にできない状況がある場合には、別途情報を記載します。

ディスプレイ
  • 256色以上、解像度800×600ピクセル以上
Webブラウザ(エージェントインストール、Webレピュテーション)
  • Safari 9.0、10.0、11.0、12.0、13.0

Android用エージェント

OS
  • Android 10.0
  • Android 9.0.x (Pie)
  • Android 8.0.x、8.1.x (Oreo)
  • Android 7.0.x、7.1.x (Nougat)
  • Android 6.0.x (Marshmallow)

※特に断りのない限り、最新バージョン含め5世代のバージョンをサポートします。新バージョンがリリースされた際には、順次検証を実施し、サポート対象となります。その際、サポート対象にできない状況がある場合には、別途情報を記載します。

Webブラウザ (エージェントインストール、Webレピュテーション)
  • Androidデバイスのデフォルトのブラウザ
  • Google Chrome

Androidエージェントをインストールする場合には以下の要件を満たす必要があります

  • Google アカウントを登録していること(FCMとの接続のため)
  • 提供元不明のアプリ(サードパーティアプリケーション)のインストールを許可していること
  • バックグラウンド同期が有効であること
  • JavaScript が有効であること
  • Cookie が有効であること

iOS用エージェント

OS
  • iOS 13.x
  • iOS 12.x
  • iOS 11.x
  • iOS 10.x
  • iOS 9.x

※特に断りのない限り、最新バージョン含め5世代のバージョンをサポートします。新バージョンがリリースされた際には、順次検証を実施し、サポート対象となります。その際、サポート対象にできない状況がある場合には、別途情報を記載します。

Webブラウザ (エージェントインストール)
  • iOSデバイスのデフォルトのブラウザ

iPadOS用エージェント

OS
  • iPadOS 13.x
Webブラウザ (エージェントインストール)
  • iPadOSデバイスのデフォルトのブラウザ

Web管理コンソール

Webブラウザ
  • Internet Explorer 11.0(※1)
  • Mozilla Firefox 64.0、65.0、66.0、67.0、68.0
  • Google Chrome(※2)
  • Microsoft Edge(※2)
PDFリーダ (レポート用)
  • Adobe Acrobat Reader 6.0 以降(最新バージョン推奨)
ディスプレイ
  • ハイカラー、解像度1366×768ピクセル以上

※1 Internet Explorer 11 はWindows (Modern) UI 上での利用には対応していません。
※2 特に断りのない限り、最新バージョン含め3 世代のバージョンをサポートいたします。新バージョンがリリースされた際には、順次検証を実施し、サポート対象となります。その際、サポート対象にできない状況がある場合には、別途情報を掲載いたします。

Common Active Directory Synchronization Tool

OS
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
CPU
  • 1.4GHz 64 ビットプロセッサ
メモリ
  • 512MB 以上
ハードディスク
  • 50MB 以上

システム要件に記載されているOSの種類やハードディスク容量などは、OSのサポート終了、弊社製品の改良などの理由により、予告なく変更される場合があります。

本製品は1ドメインあたりの利用台数は10,000台、グループ数は50個以内を推奨しています。推奨台数・グループ数を超えた台数を1ドメインで管理する場合は、管理コンソールのパフォーマンスが低下するなど影響が出る可能性がありますので、必ず事前にトレンドマイクロの技術者にご相談ください。

推奨値未満の台数であっても、以下の環境の場合は問題が発生することがあります。

  • ファイルサーバや特定のアプリケーションサーバなどファイルI/Oおよびネットワークトラフィックが頻繁に発生する環境
  • 複数のネットワークカード、または複数のIPアドレスを保持する環境
  • ネットワークパフォーマンスが著しく低い環境

記載内容は2019年11月現在のものです。内容は予告なく変更になる場合がございます

ご質問・ご相談 お気軽にお問い合わせください

電話でのお問い合わせ

050-3066-5475

(平日9:00~17:30受付)

メールフォームからお問い合わせ

お問い合わせ 資料請求

ページの先頭へ