「未知の脅威」をクラウド上でガードする、最新技術のメールセキュリティサービス

「未知の脅威」をクラウド上でガードする、
最新技術のメールセキュリティサービス

お問い合わせ 資料請求

メールセキュリティに関する課題

標的型サイバー攻撃における侵入手法の傾向

  • 侵入のきっかけが標的型メールであると特定された事例が
    全体の93%(*)
  • Webサイト経由の感染でも
    電子メール内のURLによって誘導されている。

 メールセキュリティ対策が重要です!

標的型サイバー攻撃における侵入手法の傾向

(*)出展:国内標的型サイバー攻撃分析レポート2016年版(トレンドマイクロ社)

ランサムウェアが日本でも急増

 ランサムウェアが日本でも急増

  • 2015年4Qから世界的に拡散しているランサムウェアが2016年に入り、日本にも上陸。
  • 多言語対応ランサムウェア「Locky」(ロッキー)や「Cryptoshed 」(クリプトシード)が日本でも約2万件確認されています。(2016/04現在)

※ランサムウェアとは身代金要求型不正プログラムのことで、感染したPCをロックしたり、ファイルを暗号化したりすることによって使用不能にしたのち、元に戻すことと引き換えに「身代金」を要求するというもの。

メールサーバ自社運用型の課題

インフラ運用の課題

  • 多くの迷惑メールのためネットワーク帯域が圧迫される。
  • 過負荷によりサーバへのストレージ追加、メモリ追加が必要となる。

セキュリティ運用コストの課題

  • セキュリティソフトウェアのアップデートやパターンファイル等のメンテナンスに工数がかかる。
  • セキュリティ技術の習得に時間やコストがかかる。

 Email Security あんしんプラスが最新技術で課題を解決します。

機能のご紹介

Email Security あんしんプラスの4つの特長

トレンドマイクロデータセンターでメールを事前に徹底検査!

Email Security あんしんプラスの特長

最新のメールセキュリティ基盤 Trend Micro Hosted Email Security(HES)がベースです。
管理サーバ不要のクラウド型メールセキュリティサービスです。
お客様の所有するメールサーバの環境を問わず利用可能です。(*)

 (*)メールサーバにホスティングサービスをご利用の場合、
  本サービスをご利用いただくための技術要件をサービス事業者様に確認いただく場合がございます。

SPAM対策における業界トップクラスの検出率 96.83%! ※

※出典: Opus One, Comparative Performance of Anti-Spam Gateways
※テスト実施時期:2014年7月に行われたスパムメールテスト

ネットワーク帯域の有効利用

ネットワーク帯域の有効利用

過負荷を引き起こすスパムメールはクラウド上で隔離されるため、クリーンなメールだけが受信され、サーバ負荷・メールボックス等のストレージ負荷も大幅に軽減します。

インフラコスト削減

クラウド上の管理サーバを使用するため、セキュリティ対策のためにサーバーやセキュリティ製品を所有する必要がなく、インフラストラクチャ維持コスト削減に貢献します。

管理コストの削減

管理コストの削減

クラウド上の管理サーバを使用するため絶えず最新のテーブルが維持されます。お客さまがセキュリティ製品のエンジンやパターンのアップデートを行う必要がありません。

利用開始が簡単

お客様は、自社ドメインのMXレコードを変更するだけでご利用いただけます。(※)

※お客様環境あるいは、ポリシーによりその他の設定変更を要する場合があります。

機能のご紹介 ラインナップと価格

ご質問・ご相談 お気軽にお問い合わせください

電話でのお問い合わせ

050-3000-1523

(平日9:00~17:30受付)

メールフォームからお問い合わせ

お問い合わせ 資料請求

Email Security あんしんプラス

侵入経路の93%を占めるメールからの脅威を徹底ガードする、
メールセキュリティサービス

 製品カテゴリー

ページの先頭へ